[PR]

 東京や米国などで活動するアーティストが8月、鳥取県八頭町でライブを開く。県内外の若者を呼び込もうと、町が主催した地域おこしイベントだ。呼びかけた町職員は「地元で一流音楽を聴ける少ない機会。足を運んで欲しい」と呼び掛けている。

 「YAZU SUMMER MUSIC LIVE」(ヤズ・サマー・ミュージック・ライブ)は8月3日、同町見槻中の隼Lab.(はやぶさラボ)グラウンドである。ラッパーのKID FRESINOさん、C.O.S.Aさん、JJJさんら20~30代のアーティストが出演する。3人は日本出身で、国内や米ニューヨークでも活動し、7月末には国内最大級の野外音楽イベント「フジロック・フェスティバル」にも出演するという。

 町企画課によると、町主催のライブは2回目。町おこしのため、2017年に国内のラッパーらを招き、若桜鉄道安部駅などで野外ライブ「Torihada(トリハダ)」を開いたのが始まりだ。若者を中心に県内外から約千人が訪れたことから、昨年末に改めて企画した。

 町出身で、KID FRESI…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら