[PR]

 鳥取県八頭町で廃校になった小学校の建物を活用した里山リゾートホテル「OOE VALLEY STAY」が7月20日に開業する。地元と連携して農村体験も提供し、「農泊」の拠点として、インバウンドを視野に幅広い客層を呼び込もうとしている。

 ホテルは、近くで「大江ノ郷自然牧場」を運営する「ひよこカンパニー」が計画。米や牧草、カニ殻などを配合した自然素材の飼料と平飼いで育てた鶏が産むブランド卵やスイーツが人気で、年間約35万人が訪れる同牧場から車で3分ほどの谷あいにある。

 2017年春に廃校になった旧大江小学校を町が有償貸与、同社が改修して営業する。山小屋風のドミトリー形式の相部屋から、家族や友人同士で楽しめるロフト、和室、スイートルームまで多様なニーズに応える里山リゾートホテルだ。価格は3千円台~4万円程度。約130人を収容し、秋からは校庭に設置したテントでも泊まれるようになる。

 「夜はシカが鳴き、星空に天の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら