[PR]

 テレビ朝日の取材ヘリコプターで19日夕、飛行中にエンジン1基が停止し、ヘリは神奈川県愛川町の河川敷に緊急着陸した。国土交通省が20日明らかにした。乗っていたパイロットやカメラマンら3人にけがはなかった。テレビ朝日によると、横浜地検が収容しようとした男が逃亡した事件の取材中だったという。

 ヘリはテレビ朝日が東邦航空に運航を委託していた。国交省によると、エンジン内の部品がエンジンのケースを貫通していたという。国交省は重大インシデントに認定し、国の運輸安全委員会が航空事故調査官を派遣して調査する。

 テレビ朝日広報部は「周辺住民の皆様にご迷惑、ご心配をおかけしたことを、深くおわびいたします。運航を委託している東邦航空とともに行政当局の調査に全面的に協力し、安全を最優先にした取材に努めてまいります」とコメントした。(贄川俊黒田壮吉