[PR]

 名古屋・栄にあった老舗百貨店の丸栄が閉店して、1年が過ぎた。元社員らの歩みは人それぞれ。建物は新しい商業施設の建設に向けて解体が進んでいる。

「丸栄が好き」「閉店の悲しみ埋めたい」

 「ありがとう丸栄。僕は本当にこの会社が好きだった。愛というより恋なのだ」――。美術担当の社員だった山田英樹さん(52)は閉店直後、ツイッターで惜別の情を吐露した。「長年連れ添った恋人と別れた感じに近いかな」

 美術品の収集力と審美眼の高さ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら