[PR]

 サッカーの南米選手権は20日(日本時間21日)、ブラジルのポルトアレグレで1次リーグ第2戦があり、C組の日本(世界ランキング28位)はウルグアイ(同8位)と対戦、2―2で引き分けた。通算1敗1分けとなった。

 日本はMF三好(横浜マ)が先取点を決めたが、PKで同点に追いつかれた。後半、三好が2点目を入れて勝ち越したが、CKから再び同点にされた。

 日本は24日(日本時間25日)、1次リーグ最終戦でエクアドル(同60位)と対戦する。