[PR]

 米プロバスケットボールNBAで、全米大学体育協会(NCAA)1部・ゴンザガ大の八村塁がドラフト1巡目指名を受けた。今でこそ現地のインタビューに堂々と受け答えする八村塁だが、ほんの3年前まで全く英語を話せなかった。「両親は話せるんですけど、家では普通に日本語だったんで。教えてもらっておけばよかったなって、めっちゃ思いましたよ」。以前、そう苦笑していた。

 ベナン人の父と日本人の母を持ち、4人きょうだいの長男として富山市で育った。身長203センチ、体重104キロ。米国でも見劣りしない恵まれた体格で、ボールを持ったら力強くリングをめざす。点取り屋だ。

 バスケット一筋の人生かと思い…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら