皆さんの身近な困りごとや疑問をSNSで募集中。「#N4U」取材班が深掘りします。

 「生理中の女子に、水泳の授業を強要する学校があるようです。取材してください」。SNSで女子生徒らの訴えを見た福井県の30代女性からメールが届いた。滋賀県の高校では先日、女子生徒が見学する際に月経(生理)の日数を申告させていたことが発覚した。月経中にプール? 読者の疑問や困りごとを募集している朝日新聞「#ニュース4U」取材班が実情を探った。

 滋賀県の県立高校で女子生徒が月経で水泳授業を見学する際、月経の日数を体育科の教員に口頭で告げるように指導していた。校長によると、4~5年前から続き、「各生徒がプール授業を何回受けられるかを把握するためだった」という。見学を申し出た女子生徒に男性教師が「先輩は4日目でもプールに入っていた。(見学したら内申の)点数が減るだけや」と言っているのを聞いた生徒もいる。校長は「配慮に欠けた」と謝罪した。

 同校を近年卒業したという女性は「自分や友達は日数を教師に言うのが嫌で、無理してプールに入った。足に血を滴らせながら授業を受けていた子もいた。恥ずかしかったと思う。先生には生徒の人権やプライバシーを大切にして欲しかった」と話す。

男性教師に「威圧的な態度」で

 月経中の水泳授業を「『半強制』された」という声は各地で相次ぐ。

 関東地方の公立高校に通う女子生徒も、プールに無理に入らされたと憤る。「生理でも入れるから」と男性教師に「威圧的な態度」で言われ、「絶対に入らないといけないんだ」と感じたという。タンポンは「怖くて」使えず、何もつけずにプールに入った。プールサイドなどで同級生の前で経血が流れるのではないかと恐れた。「私の体は私が一番わかっている。入れるか入れないかの限界を、どうして先生が勝手に決めるんだろう」

そもそも月経中にプールに入ってよいのでしょうか。「女性アスリート外来」で診療にあたる医師に見解を取材したほか、教員が指導する際の注意点などを聞きました。

 大阪市立中学の生徒の母親は、今夏の水泳の授業などに向けて学校が配った「体育の授業の約束」というプリントの内容にショックを受けた。

 「月経(生理)時も基本的に参…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら