[PR]

 花街・宮川町(京都市東山区)の歌舞練場脇で7月15日~8月31日、芸舞妓(げいまいこ)らがもてなすビアガーデンが開かれる。期間中は宮川町一帯が約150基の灯籠(とうろう)で照らされる。

 宮川町お茶屋組合や町内会でつくる宮川町地域振興会が催す「宮川町夏祭り」の一環。連日、4人の芸舞妓が特設ステージで「祇園小唄」など2曲の舞を披露し、テーブルを回る。

 舞妓の君萌(きみもえ)さん(17)は「浴衣を着て舞を披露させてもらうことは少ないのでうちらも楽しみ。お酒とお料理で涼しんで」と話す。

 予約制。1部が午後6時、2部…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら