[PR]

 21日午前10時20分ごろ、岐阜県瑞穂市横屋の国道21号を走行していた車の運転手から、「大垣方向の車線を岐阜方向に走っている車がある。高齢者のマークが貼ってある」と110番通報があった。

 同県警北方署によると、同県大野町の男性(75)が運転していた軽乗用車は、交差点から逆方面の片側2車線の道路に進入して走行した。交差点から約250メートル逆走した地点で、乗用車と2トントラックに相次いで衝突したという。乗用車の右側のドアミラーや窓が破損したが、けが人はいなかった。

 同署で事故原因を調べているが、男性は逆走の理由について「分からない」などと話しているという。(松山紫乃)