[PR]

 タイ発祥のランニングイベント「KILORUN(キロラン) OSAKA」が10月22日に大阪城公園で開かれる。食事をとりながら走り、距離だけでなく、増やした体重でも競い合うというユニークな内容。大阪観光局は、世界に大阪の食の魅力を発信する試みとして期待している。

 午後0時半からの「おいしいラン」(参加費6800円)は大阪名物のお好み焼きやたこ焼き、タイ料理など8品を食べながら約3キロを走る。スタートとゴール地点で体重を測り、最も体重を増やした人に大阪―バンコクの往復航空券を贈るなどする。約5キロまたは10キロを走った後でタイ料理の朝ご飯を食べる「朝ごはんラン」(参加費3100~3400円)もある。

 KILORUNは2018年にバンコクで始まったイベント。今年もハノイなどのアジアの観光都市で開かれている。過去には体重を2・8キロ増やした女性もいたという。

 大阪での開催は昨年の9月末にも予定していたが台風で中止となり、今回が初めてとなる。昨年の申し込みは約1500人のうち半数が外国人観光客だった。大阪観光局は、スポーツツーリズムのモデルケースにしていきたい考えだ。(金本有加)