[PR]

 7月3日の「渚(なぎさ)の日」を記念し、和歌山県白浜町の地ビールメーカー「ナギサビール」が2千円で飲み放題になる「夏祭り」を7月6日午前10時から同社工場(白浜町2927の220)で開く。

 同社は1996年創業。創業者の祖父母が営んでいた旅館「渚」、父の理髪店「なぎさ」と続いた屋号を引き継いだ。2012年には7月3日を「渚の日」に制定、日本記念日協会に登録した。工場を三段壁南方のいそぎ公園に移転したのを機に、16年から工場の駐車場に屋台を出して「夏祭り」を始めた。

 今年は4~5種のビールを樽(たる)から飲み放題にする。普段あまり飲む機会のない黒ビールなど限定商品を中心に、6月29日に新発売するベルギー産酵母を使った「ベルジャンウィート」も出す予定だ。バーベキューのプロを招いて、スペアリブなどを振る舞う予定という。かき氷や綿菓子、ヨーヨー釣りや子ども用の簡易プールも出る。

 飲み放題は昨年初めて実施し、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら