[PR]

コパの薫り 南米選手権から

 日本―ウルグアイのキックオフ1時間前、会場のアレーナ・ド・グレミオの周りを歩くと、水色のユニホームを着た大勢のサポーターが道を埋め尽くしていた。開催市ポルトアレグレはウルグアイとの国境から約400キロ。現地のメディアによると、2万人以上のウルグアイサポーターが訪れたようだ。

 スアレス(バルセロナ)のユニホームを着た男性に「ハポン?」と声をかけられた。うなずくと、「クアトロ(4)―セロ(0)」と一笑された。チリ戦の惨敗を皮肉っているのかと一瞬勘違いしたが、これから始まる試合の予想スコアのようだ。ウルグアイは初戦でエクアドルを4―0で破っている。日本をなめているのは確かだが、妥当な予想にも思えてしまった。

 「ウルグアイは強い」。ブラジ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも