[PR]

 実刑判決の確定後、収容前に神奈川県愛川町の自宅から無職小林誠容疑者(43)が逃走した事件で、神奈川県警は21日、オレンジ色のシャツを着た逃走中の新たな画像を公開した。この画像や小林容疑者の身体的特徴などを載せた手配書も公表。愛川町や、隣接する厚木市を中心に地域住民に配布することを検討しているという。

 県警によると、この画像は19日午後8時15分ごろに撮影されたもの。厚木市内のコンビニエンスストアの防犯カメラに映っていた。

 小林容疑者はオレンジ色のシャツに柄ものの半ズボン姿。身長171センチ、体格は中肉で左右の肩から腕にかけて竜と菊、左手薬指に指輪状の入れ墨があるという。直前に理髪店に立ち寄ったとみられ、黒色の短髪だ。

 この事件では、横浜地検が20日、公務執行妨害容疑で逮捕状を取り、県警が全国に指名手配している。地検によると、小林容疑者は19日午後1時5分ごろ、地検の職員5人が収容のためアパート2階の自宅を訪れた際、刃物のようなものを突き出し振り回すなどした疑いがある。

 情報提供は県警厚木署盗犯係(046・223・0110)。