[PR]

 5月末に着任した中国の孔鉉佑(コンシュワンユー)大使が21日、都内の日本記者クラブで記者会見した。孔氏は日中関係をめぐり、来春にも習近平(シーチンピン)国家主席が国賓として日本を訪れる可能性を示唆した。

 孔氏は習氏の国賓としての来日について、日本政府からの要請を受けて調整中だとした上で、「近い将来、実現は可能だ」と説明。時期については「季節のいいときに実現したい。例えば、桜が満開のときですね」と答えた。

 習氏は今月末に大阪で開く主要20カ国・地域(G20)首脳会議で国家主席として初めて訪日する予定。日中両政府は一時、国賓としての訪問も検討したが実現しなかった。

 今回のG20首脳会議について…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら