[PR]

 なぎ倒された木や、大きく曲がったガードレール。昨年7月の西日本豪雨からまもなく1年を迎える山あいの集落は、災害の痕跡が驚くほど残ったままだった。

 山口県岩国市の西部、山のふもとに家々が点在する同市周東町獺越(おそごえ)の久杉(くすぎ)集落。現在は13世帯21人が暮らす。8割が65歳以上の高齢者だ。

 昨年7月7日未明、この集落を土石流が襲った。家が押し流され、郵便局を含む3棟が全壊、89歳の男性が死亡した。

 久杉集落の自治会長、林勉道(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら