[PR]

 水槽の中を体長数ミリの稚魚たちがスイスイ。水が汚れないように、エサの食べ残しをスポイトで吸い取る生徒たちの表情は、真剣そのものだ。

 自然科学部門に参加する佐賀県立佐賀西高校サイエンス部は、地元の絶滅危惧種アリアケスジシマドジョウの人工繁殖を目指して、研究に取り組んでいる。

 有明海に注ぐ河川や用水路に生息する九州固有種。2012年に新種と認められたが、環境省のレッドリストで「絶滅危惧ⅠB類」(近い将来における野生での絶滅の危険性が高いもの)に記載されている。

 サイエンス部は13年から、近…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも