[PR]

(22日、高校野球南北海道大会)

 函館地区大会の開会式は函館オーシャンスタジアムで行われ、第1シードの函館大有斗を先頭に、二つの連合チームを含む18チームが入場した。

 選手宣誓は3年連続でラ・サール。桜井玲碧(れお)主将(3年)は「数多くの先輩が築き上げた百回の長く重みのある伝統を受け継ぎ、次の新しい時代へ一歩を踏み出し、令和という新しい時代にふさわしいすがすがしいプレーで、最後まで勝利に向かって全身全霊で挑み続けることを誓います」と、よどみなく誓いの言葉を述べた。(三木一哉)