[PR]

 トランプ米大統領が6月末に予定する韓国訪問に際し、北朝鮮との間にある非武装地帯(DMZ)の視察を米韓両政府が最終調整していることが22日、わかった。複数の両政府関係者が明らかにした。トランプ氏は現地で演説も予定しているという。北朝鮮の非核化に向けた米朝の協議が停滞するなか、トランプ氏が北朝鮮にどんなメッセージを出すか注目される。

 トランプ氏は28、29日に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に参加した後、29日夕に韓国入りする予定。両政府関係者によると、30日に韓国大統領府で文在寅(ムンジェイン)大統領と会談した後、ヘリでDMZへ向かう計画だ。DMZ訪問は韓国側が米側に打診したもので、トランプ氏の最終判断を経て正式に決める。

 トランプ氏は2017年11月の訪韓時にも、文氏にDMZ訪問を提案され、ヘリで向かったが、悪天候で引き返した。当時は北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイルの発射を繰り返し、米朝が激しく対立していた時期で、米韓の結束をアピールするのがDMZ訪問の目的だった。

 トランプ氏の訪韓は、18年6…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら