[PR]

 明光バス(和歌山県白浜町)は22日から、同町のアドベンチャーワールドをテーマに全面にラッピングを施した大型バス「パンダ白浜エクスプレス」の運行を始めた。

 バスは全長約12メートル、高速バスとしての客席は42。車体前面はパンダの顔、左右にはパンダやトラやキリンなど同園の動物たちの写真をあしらった。後面には座り込んだパンダの後ろ姿を配している。内装もシートカバーがパンダ柄、窓には動物のシルエットを貼り、トイレの扉にもイルカの写真を使う凝りようだ。

 22日に同園で出発式があり、今津孝二園長は「内外装ともインパクトがあり、乗る人はアドベンチャーワールドに着く前から楽しい気分になれる。道路やサービスエリアで見かけただけでニコニコしてもらえるバスになった」とあいさつした。

 当面は大阪への高速バスを中心…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら