【動画】#N4U×参院選 みなさんの声をお寄せ下さい=高橋大作撮影
[PR]

皆さんの身近な困りごとや疑問をSNSで募集中。「#N4U」取材班が深掘りします。

#ニュース4U《ただいま取材中》

 参議院議員選挙が近づいてきました。7月4日公示、同21日投開票です。日本の政治や選挙について、みなさんといっしょに考え、記事にしていきたいと思います。

N4U班が深掘り取材、お友達登録はこちら
#ニュース4Uは身近な疑問や困りごとをSNSで募り、深掘り取材する企画です。ご意見をお寄せください。公式LINE@アカウント(@asahi_shimbun)で取材班とやりとりできます。

 読者の困りごとや疑問を募って取材している朝日新聞「#ニュース4U」の記者がまず街に出て、選挙や政治についてどう思っているのか、街の人たちに聞いてみました。

 「興味はあるけど、選挙のシステムが古すぎ。土日も予定があるし、行けるかー!って感じ。ネット投票も含めて議論をしてほしい」。神戸市の会社員の女性(31)はそんな不満を漏らしました。

 男子大学生(23)は「選挙カーで名前を連呼して情に訴えるのではなく、今までの実績や人となりのような『情報』が欲しい」と訴えました。

 「日本が世界に置いていかれている。あまりにも内向きな議論ばかりだ」。たこ焼きチェーンを経営する50代男性は、政治家たちの議論の内容に注文をつけました。

     ◇

 「#ニュース4U」では以下のテーマについて、ご意見や疑問を募集します。

(1)「#わたしの争点」

 あなたが投票する候補者を選ぶ際に重要と考えていることは何でしょうか? 省庁の大臣になったつもりで、自分ならこんな政策をするといった提言でも構いません。自分や身近な人が、こんなことで困っている、こんな経験をした、だからこんな政策に期待したい。そんなお話もお待ちしています。

(2)「#選挙のぎもん」

 選挙について気になること、疑問に思うことをお寄せください。たとえば、「スマホで投票できないの?」「選挙ポスター掲示場の場所はどう決めている?」など素朴な疑問はありませんか? 「日本人って選挙の話をするの慣れてなくない?」という「そもそも論」でも構いません。

 いずれも「#ニュース4U」取材班をLINEの「友だち」に追加して、メッセージを送信してください。ツイッターではハッシュタグ「#わたしの争点」「#選挙のぎもん」で投稿をお待ちしています(現在取材中です)。

     ◇

 朝日新聞「#ニュース4U」では、読者のみなさんの身近な疑問や困りごとを募集しています。公式LINE@アカウントで取材班とやりとりできます。お気軽にご投稿ください。

#ニュース4U取材班は、みなさんからの「取材リクエスト」を募集します。すべての取材リクエストにお応えできるわけではありませんが、いただいたメッセージは必ず拝読し、今後のコンテンツづくりに生かします。