[PR]

 沖縄は23日、慰霊の日を迎える。74年前の太平洋戦争末期、壮絶な地上戦で県民の4人に1人が犠牲となった沖縄戦。その慰霊の行事が各地で開かれる。最後の激戦地となった糸満市摩文仁(まぶに)にある平和祈念公園では県主催の沖縄全戦没者追悼式があり、玉城デニー知事が平和宣言を読み、安倍晋三首相も出席する。22日夜には、5本のサーチライトが「平和の光の柱」として空に照射された。(伊藤和行)

【動画】20万人が犠牲になった激しい地上戦、沖縄戦を動画で学ぶ