[PR]

 (23日、高校野球南北海道大会 函館商5―2函館水産)

 南北海道大会函館地区1回戦で、函館商が3重盗を記録した。六回表、1死満塁。8番打者のスクイズは外されたが、三塁走者は戻らずに本塁へ。捕手はタッチしたものの、球を落としてセーフ。本盗が記録された。この間に一、二塁走者もそれぞれスタートを切っており、いずれも盗塁と判定された。函館商の武藤一成監督は「えっ、あれが盗塁になるんですか」と驚いていたが、「前へ前へと狙う走塁を、と指導してきたので、いい形で成果が出た」と話していた。=函館オーシャン