[PR]

 名古屋市中区の金山総合駅連絡通路橋イベント広場で23日、「あいちの豚肉応援フェア」が開かれた。家畜伝染病「豚(とん)コレラ」が広がる中、愛知県産肉の安全をPRし、豚肉の消費拡大を図るのが狙いで、県や県畜産協会などでつくる実行委員会が「安心・安全でおいしい豚肉を食べてください」と来場者に呼びかけた。

 販売ブースには、県産豚肉を使ったハムやベーコンなどの加工品や農産品などが並び、駅利用者らが買い求めた。

 ステージイベントでは、大村秀章知事が「県内には渥美半島を中心に養豚産地が多くある。養豚農家、豚肉を応援していきたい」とあいさつ。豚コレラ被害のあった田原、瀬戸、豊田3市の市長や副市長、県畜産協会理事長ら関係者が舞台に並んで右手拳を高々と掲げ、大村知事が「愛知の豚肉をみんなで食べて応援しましょう」と、「豚肉応援宣言」をした。

 また、4月に川崎市へ出向き、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら