[PR]

 ライオンは、人気アイスキャンディー「ガリガリ君」の味や香りを再現した子ども向けの歯磨き粉を28日に売り出す。「ソーダ」と「コーラ」の2種類。パッケージのデザインは味ごとに3種類そろえた。40g入りで税抜き想定価格は約150円。数量限定で、9月ごろまでの販売を想定している。

 同社は2012年から毎年、「ガリガリ君」の子ども向け歯磨き粉を発売している。「パイン」や「レモンスカッシュ」などを出した年もあったが、定番の味が好評で、「ソーダ」は8年連続、「コーラ」は4年連続で採用されている。担当者は「子どもたちに、楽しく自発的に歯を磨いてもらえれば」と話す。