[PR]

 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するZOZO(ゾゾ)は24日、スマートフォンで足のサイズを測れる「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を無料で配布すると発表した。同日予約受け付けを始めた。自分の足のサイズを正確に測ることができ、ネット通販で気軽に靴を買ってもらうことを狙っている。

 ゾゾと「採寸」を巡っては、2018年に無料配布した「ゾゾスーツ」があった。正確に体形を測り、そのデータをもとに自主開発ブランド(PB)を販売する目的だった。しかし希望者が殺到してゾゾスーツの発送が遅れ、実際に売り出したスーツは縫製などに問題が続出。PB商品の販売は振るわず、19年3月期の大幅な業績悪化の一因になった。

 今回のゾゾマットは特殊な生産工程を必要としない簡易な仕様にしているといい、「遅延なく配送できる」(広報)としている。

 ゾゾマットは、まずマットに足をのせ、足の周囲をスマホのカメラで撮影する。すると、マット全体に配置された丸い形の「ドットマーカー」をスマホの専用アプリが読み取り、「足長」や「足幅」「足囲」などのサイズをミリ単位で計測。足型を3Dで再現する。専用アプリはまだ開発中で、ゾゾマットの発送は今年秋冬からの予定。将来は靴メーカーと共同開発した商品の発売も検討しているという。(佐藤亜季)