[PR]

 プロ野球のマイナビオールスターゲームのファン投票結果が24日に発表され、パ・リーグ一塁手部門で山川(西)が最多の約53万票を集めて選出された。セ・リーグ最多得票は外野手の鈴木(広)で約48万票。先発投手はパが千賀(ソ)、セは大瀬良(広)が選ばれた。

 新人では唯一、セ外野手の近本(神)が選出された。新人選手のファン投票選出は2016年の高山(神)以来。また、高卒2年目で19歳の村上(ヤ)がセ三塁手で選ばれた。10代選手の選出は15年の森(西)以来。セ救援投手の山崎(D)は新人から5年続けてファン投票での選出となった。けがで戦列を離れている柳田(ソ)もパ外野手3位で選ばれた。

 球団別ではソフトバンク、西武、阪神の3人が最多。パ三塁手はレアード(ロ)で、ロッテからは13年の井口以来のファン投票選出となった。11球団からバランスよく選ばれ、選出者ゼロは中日のみだった。

 27日に選手間投票結果、7月1日に監督選抜選手が発表される。その後、最後の1人を決める「プラスワン投票」が行われ、9日に両リーグ29人ずつの出場選手が決まる。第1戦は7月12日に東京ドーム、第2戦は同13日に甲子園で開催される。