[PR]

 山形県沖を震源とする強い地震が起きて25日で1週間となる。最大震度の6強を観測した新潟県村上市では、少ない被害にもかかわらず宿泊予約のキャンセルが相次ぐ瀬波温泉で安全のPRが続く。罹災(りさい)証明書の発行に向けた調査が始まり、被害状況の把握が進んでいる。

 「瀬波温泉、笹川流れ遊覧船等の観光施設は平常通り営業しています」

 市観光協会はホームページ(https://www.sake3.com/別ウインドウで開きます)上の「地震に関する現状報告」のページで、そうPRしている。普段通りの日本海の様子などの写真を載せ、道の駅や市郷土資料館などの営業状況を記した市のホームページへのリンクも張った。担当者は「村上市全体が被害を受けたと思われているが、現状を知ってほしい」と話した。

 ただ、旅館「大観荘 せなみの…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら