[PR]

 独BMW日本法人は24日、大型SUV(スポーツ用多目的車)の「X7」を新たに発売した。全長5165mm、全幅2000mm、全高1835mmで「BMW史上最大」(同社)という。BMWのSUV「Xシリーズ」はこれまで「X5」が最大だったが、新しい「X7」が最大・最高級との位置づけだ。

 車体前面の「キドニー・グリル」と言われる独特のフロントグリルは、従来のBMW車で多かった横長から縦長に近い形にし、大型化された。力強さをアピールしたデザインだ。座席は3列で6人乗りと7人乗りがある。

 走行時はカメラやタイヤのセンサーで路面状況を読み取り、乗り心地を調整する。

 エンジンは排気量3リットルのディーゼルと4.4リットルのガソリンがある。いずれも4輪駆動。排気量3リットルディーゼルの「X7 xDrive35d Mスポーツ」は消費税込み1242万円。納車は8月以降になる見込み。

 同時に高級セダン「7シリーズ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら