[PR]

 三重県志摩市磯部町にある伊勢神宮の別宮、伊雑宮(いざわのみや)で24日、国の重要無形民俗文化財の御田植(おたうえ)祭「磯部の御神田(おみた)」があった。

 祭りの呼び物は「竹取神事」。豊漁と豊作を祈りながら、上半身裸の男衆約40人が、水田に倒された大うちわのついた竹を、円を描くように引き回した。続く「御田植神事」では、装束に身を包んだ参加者が、田楽に合わせて田植えをした。(戸村登)