[PR]

 久保建英選手のレアル・マドリード(スペイン)への移籍が発表されました。まだまだ一緒に戦いたかったのですが、新天地での活躍を期待して、応援したいと思います。

 FC東京から海外クラブへの移籍では、長友佑都選手がチェゼーナ(イタリア)、武藤嘉紀選手がマインツ(ドイツ)に旅立ったことを思い出す方も多いかもしれませんが、私が印象に残っているのは2013年にパナシナイコス(ギリシャ)へ移籍した梶山陽平選手(現FC東京普及部コーチ)です。

 その梶山コーチが先日、都内の中学校で、引退後初めての講演会を行い、全校生徒約360人の前で自身の経験やサッカーに対する熱い思いを話しました。プロを目指し始めた頃の話や北京五輪での苦い経験、海外移籍、引退の決断――。夢や目標を持ち、自分で考えて前向きに努力することの大切さを語りました。

 ホームタウン活動を通じて、東…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも