[PR]

かあさんのせなか 草刈正雄さん(俳優)

 北九州にいたころは怖い母でした。悪さをすると「あんた何しよんね!」と、バットを持って追いかけてきました。よそで「親か警察か先生、どれを呼ぶか」と聞かれて「おふくろだけはやめてください」と言ったくらいです。

 僕の父親はアメリカ兵で、僕が生まれる前に朝鮮戦争で戦死しました。母一人子一人なもんですから、おふくろはめちゃめちゃ厳しかった。僕は愛情をかけられてないなと思っていました。

 早く自立したくて、中学で新聞配達をして、欲しいものは自分で買いました。定時制高校に通いながら雑誌の訪問販売をしたり、スナックでスルメを焼いたり。そこのマスターにモデルを勧められ、おふくろに言うと、「あんたの好きにしていいよ」って。17歳で上京しました。

 ところが離れてみると、やっぱ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら