[PR]

 認知症の診断を受けた母親と、その介護をする父親の姿を、娘の視点で追ったドキュメンタリー映画「ぼけますから、よろしくお願いします。」が27日、福井市中央1丁目のテアトルサンク4で上映される。

 作品に登場するのは87歳で認知症の母親と、95歳になって初めて家事をする父親。広島県呉市で暮らす両親の姿を、テレビ局でドキュメンタリー番組を手がけてきた一人娘の信友直子さんが102分にまとめた。信友さんは監督、撮影、語りの3役を務めた。

 映画の自主上映グループ「みに・キネマ・福井」の109回目の上映会。上映は当日午後1時からと、午後7時からの2回。どちらも上映終了後、信友さんのトークが予定されている。

 一般1200円、高校生以下1…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら