[PR]

 バルト三国・エストニアの大統領は当選後のあいさつで声を震わせた。「ありがとう、マルト・ヌット。この勝利をあなたに捧げる」。6月7日、来年から2年間の国連安全保障理事会の非常任理事国を決める選挙があり、同国は初めて選ばれた。

 ヌット氏は、エストニアが1991年に独立した直後からの国会議員だ。今回の非常任理事国の選挙では世界を飛び回り、加盟国からの支持を取り付けた。だが、選挙の5日前、妻との朝食後に突然、亡くなった。57歳だった。

 エストニアのユルゲンソン国連…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース