[PR]

 参院東京選挙区(改選数6)で元都議で立憲新顔の塩村文夏氏が当選確実。

 都議1期目の2014年、議会で出産や不妊に悩む女性への支援を訴えた際に「早く結婚した方がいい」とヤジを浴びた。17年の衆院選で広島3区から立候補し落選した。国民にいったん入党したが、今年1月に離党していた。