[PR]

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の実妹、金与正(キムヨジョン)・党宣伝扇動部第1副部長について、韓国の国家情報院は25日、「指導部級に格上げされた」との見方を示した。

 国情院が国会情報委員会に報告した内容として同委所属議員が明らかにした。

 与正氏をめぐっては、20日に中国の習近平(シーチンピン)国家主席が北朝鮮を訪問した際、平壌空港で崔竜海(チェリョンヘ)・最高人民会議常任委員長や党幹部らと並んで出迎える姿を中朝メディアが公開。これまで与正氏は正恩氏の「秘書役」として常に正恩氏に寄り添っていたため、「役割が変わったのでは」と話題になっていた。(ソウル=武田肇)