[PR]

 受刑者への慰問が今年で60年目を迎える歌手・俳優の杉良太郎さん(74)に対し、山下貴司法相は25日、功績をたたえる大臣顕彰状を贈った。永年の「特別矯正監」も合わせて委嘱した。杉さんは「一人でも社会に出て、立ち直ることができるよう力添えができれば。初心を忘れず、やってまいりたい」と話した。

 杉さんは、15歳から刑務所での慰問活動を始め、ボランティアで受刑者に歌を披露したり、講演したりしてきた。訪問回数は約100回を数え、訪問先は全国の74の刑事施設にのぼる。

 2008年からは「特別矯正監」として、刑務所運営のあり方について法務省に提言してきた。これまでは2年ごとの委嘱だったが、今月4日の更新を機に委嘱期間を定めないことにした。