[PR]

 秋田県男鹿市北浦北浦の雲昌寺(うんしょうじ)で、アジサイ約1500株が見ごろを迎えている。境内一面に青色のじゅうたんが広がったかのようで、男鹿の海と空とのコントラストが壮観だ。7月15日までの特別観覧期間は、夜間のライトアップもある。

 雲昌寺のアジサイは15年前まで1株だけだった。副住職の古仲(こなか)宗雲(しゅううん)さん(49)が挿し木を繰り返し、ここまで増やした。「今年は雨が少なかったので心配しましたが、きれいに咲いてくれました。我が子のようにかわいがって育てています」と目を細める。

 境内では、訪れる参拝客が写真撮影を楽しむ。湯沢市表町の主婦、石岡あづささん(59)は「想像以上の美しさに驚きました。ご住職さんが丹精込めて育ててくれたんだろうなと思います」と話した。

 期間中の昼の拝観は午前9時~午後5時(最終入場4時半)、拝観料500円。夜間ライトアップは午後6時半~9時半(同9時)、拝観料700円。昼夜共通拝観料は1100円。中学生以下無料。問い合わせは古仲さん(090・7794・7489)。(高橋杏璃)