[PR]

 神奈川県藤沢市の路上で高校2年の女子生徒(16)を車に押し込んで連れ去ったとして、神奈川県警は25日、同県綾瀬市綾西3丁目、自称会社役員木村功容疑者(64)を未成年者略取容疑で逮捕し、発表した。容疑を認めているという。女子生徒は25日午前10時ごろ、同県厚木市の宿泊施設で保護され、けがはなかった。行方不明の間、被害者宅には現金2千万円を要求する電話があったという。

 県警によると、木村容疑者は24日夕、女子生徒の体を押さえて自分の車に押し込み連れ去った疑いがある。徒歩で帰宅途中の女子生徒の口をふさぎ、羽交い締めにしてワンボックスカーに押し込んだ、と供述しているという。

 女子生徒が電話で母親に「知らない男に拉致された」と伝え、母親が24日午後6時45分ごろ110番通報。約15時間後、女子生徒は厚木市の宿泊施設の部屋で発見された。木村容疑者は同じ部屋にいたという。