[PR]

 トランプ米大統領のメラニア夫人は25日、自身のツイッターで、政権の「顔」となる新しいホワイトハウス報道官に、メラニア氏の広報担当ステファニー・グリシャム氏(42)が就くと発表した。空席だった広報部長も兼務する。

 メラニア氏は、グリシャム氏について「2015年以来、彼女は我々とともにある。大統領と私は、政権と米国のために働く上で、彼女以上に適任な人物を思いつかない」と投稿。現職のサラ・サンダース報道官は今月末で退任すると発表している。トランプ政権発足から約2年半で、グリシャム氏が3人目の報道官となる。

 米メディアによると、グリシャム氏は地元アリゾナ州で、共和党の政治家のために広報の仕事を務めていた。15年に大統領選候補だったトランプ氏の選挙演説を手伝って以来、トランプ氏の陣営に入った。選挙戦終盤ではトランプ氏にずっと同行して広報担当などを務めた。

 トランプ政権の発足後、ホワイ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら