日本でアフリカ系として生きるとは? 米記者、八村塁に

有料記事

ワシントン=土佐茂生
[PR]

 米プロバスケットボールNBAのウィザーズから1巡目指名(全体9位)を受けた八村塁(21)が25日、ワシントンで初のチーム練習を始めた。初練習後、記者団との主なやりとりは以下の通り。

 【米メディアと】

 ――初日の練習を終えて

 最高の気分だ。たくさんの素晴らしいコーチと選手がいて、今日はとても良い練習ができた。

 ――ドラフト1巡目のプレッシャーはあるか?

 だれもがドラフトで選ばれたいと思っているけど、みんな同じスタートラインだ。一生懸命練習して、レベルを上げて、もっと上達しないといけない。

 ――週末、ワシントンを観光したが?

 いろんなところを見た。ワシントンは白人や黒人、アジア系などいろんな人種がいて、とても気に入っている。

 ――日本ではアフリカ系として生きてきたが?

 たしかに(ワシントンは日本…

この記事は有料記事です。残り695文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。