[PR]

 三井住友銀行は7月から、スーツ着用を原則としていた服装規定をなくす試みを始める。本店の営業部門以外の行員約3500人が対象で、8月末まで行う。反応を見極めた上で、営業部門や各支店なども含めた通年での導入を検討する。固定観念にとらわれず、柔軟なアイデアを生みやすい職場づくりを進めたい考えだ。

 対象は、人事や企画など顧客と直接対面しない本店の行員で、従業員全体の約10%程度という。経営陣や管理職には積極的な取り組みを奨励する。夏季の試行後、9月以降に行内でアンケートなどを実施し、本格的に導入するかどうかを決める。

 メガバンクでは三菱UFJフィナンシャル・グループが5月から、通年でノーネクタイを認めるようになっている。(鈴木友里子