[PR]

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が26日、交通安全に関する警視庁の「広報大使」に就任した。グループ名の「Z」から取った「交通アンゼッター」として、キャンペーンなどを通じて1年間にわたり活動するという。

 メンバーが出演し、子どもや高齢者、ドライバーに交通ルールの大切さを訴える動画6本も、特設サイト(https://www.safetyaction.tokyo別ウインドウで開きます)で公開された。

 警視庁本部(東京都千代田区)ではこの日、就任イベントがあり、メンバー4人全員が色とりどりの衣装を着て出席した。坂口拓也交通部長から委嘱状を受け取ったリーダーの百田夏菜子さんは、「事故はいつ巻き込まれるかわからない怖いものですが、どこかで自分は大丈夫と思っている方も多いと思う。交通ルールにみんなで向き合い、大使として自分の命、大切な方の命を守るために頑張りたい」と意気込みを語った。坂口部長は「警視庁の顔として大活躍してほしい」と激励した。

 特設サイトでは今後、自転車の利用者や、外国人向けの動画なども追加する予定という。(稲垣千駿、河崎優子)

【動画】交通安全に関する警視庁の「広報大使」に就任した「ももいろクローバーZ」=河崎優子撮影