[PR]

 埼玉県深谷市は新1万円札の肖像に決まった市出身の渋沢栄一をPRするため、市の人気キャラクター「ふっかちゃん」と並んだロゴが付いた特製ポロシャツを作成した。職員が9月末まで毎週火曜日に着て市役所などの窓口で応対する。

 市は2012年から「ふっかちゃんCOOL BIZ DAY」と題して、6月から9月までの火曜日に全職員が「ふっかちゃん」シャツなどを着用する軽装運動をしている。従来も特製シャツを作ってきたが、今年はロゴに渋沢栄一を加えた。市地域振興財団に作成を依頼し、希望する職員に1枚2500円で853枚を販売した。ほぼ全職員が購入した計算になる。

 白や薄いピンクなど5色で、大きさも5サイズ。左胸に栄一とふっかちゃんのロゴ、左袖に「祝新1万円札 渋沢栄一」というロゴが付いている。

 一般の希望者には、29日に市総合体育館(同市上野台)である「ふっかちゃんバースデイぱーちぃ」会場で200枚を販売する。(坂井俊彦)