[PR]

 アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバー、市井紗耶香氏(35)は26日、国会内で記者会見を開き、参院選比例区に立憲民主党公認で立候補すると表明した。4児の母。「悩みに悩んだ結果、多くの子どもたちのために政治の世界に飛び込む決意をした」として、子育て支援を拡充する必要性を訴えた。

 市井氏は1998年から2年間、「モー娘。」として活動。NHK紅白歌合戦にも出場した。その後も歌手・女優として活動してきた。記者会見で「子育てにかかわる問題点、改善点は挙げればきりがない。子育てをしている当事者、特に現役のお母さんが政治の世界に少なすぎるからだと思う」と述べた。

 会見に同席した立憲の福山哲郎幹事長は、市井氏について「ボクは実は(ヒット曲の)『LOVEマシーン』で元気に踊っている姿しかイメージがなくて。お会いしたら、姿勢よく、言葉を選びながら丁寧にお話しされるので、良い意味でのギャップと好印象を持った」と語った。