闇営業で見えた、芸人の闇 月収450円、契約書もなし

有料会員記事インサイド吉本問題

真野啓太、西村綾華、黒田健朗
[PR]

 振り込め詐欺グループの宴会に出て金銭を受け取っていたとして、13人のお笑い芸人が謹慎処分となった問題では、反社会勢力とのつながりが問題視されたうえ、タレントが所属事務所を通さずに仕事をする「闇営業」も注目された。いったい何が問題なのか。

別名「直営業」「裏営業」

 吉本興業などによると、雨上がり決死隊宮迫博之さんらは2014年、カラテカ入江慎也さんの仲介で、詐欺グループの宴会に参加。事務所を通さずに金銭を受け取っていたとされる。

 芸能文化評論家の肥留間正明…

この記事は有料会員記事です。残り1147文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

インサイド吉本問題

インサイド吉本問題

「闇営業」から様々な問題が浮かび上がった吉本興業。今後の行方は。[記事一覧へ]