【動画】訓練で海に転落し救助される記者=小玉重隆撮影
[PR]

 海のレジャーには救命胴衣を――。第2管区海上保安本部は海難事故が増える夏が本格化する前に、安全に海での遊びを楽しんでもらおうと、救命胴衣の着用などを呼びかけている。

 2管によると、2018年に東北6県で海中転落したのは77人。うち死者と行方不明者は35人で、8割に当たる28人が救命胴衣を着ていなかった。逆に、着ていた人の8割は助かった。 海難事故を防ぐには、救命胴衣の着用、緊急時の118番通報、防水機能付きの携帯電話を持つ、の3点が有効だという。気象情報の確認なども大事だ。

     ◇

 海保一押しの救命胴衣。その効…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら