[PR]

 東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランドは26日、リゾート内で撮影した写真をインターネット上の手続きでプリントできるサービス「東京ディズニーリゾート オンラインフォト」の一部データが本人以外も見られる状態になっていた、と発表した。6月7~24日に利用した客のデータのうち1549件が実際に他人に見られていたという。

 写真を見るには顧客ごとに配布されるアクセスナンバーが必要だが、発注先の業者のミスでナンバーが重複していたという。現在、重複したナンバーでは写真を見られなくなっている。問い合わせは午前9時~午後5時、特別窓口(0120・282・161)へ。