[PR]

 大阪市で28~29日に開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席するため、日本に向かっていたブラジルのボルソナーロ大統領に同行中の軍人が25日、コカイン39キロを所持していたとして、経由地のスペイン・セビリアの空港で逮捕された。スペインやブラジルのメディアが報じた。

 報道によると、逮捕されたのはブラジル空軍二等軍曹マヌエウ・シウバホドリゲス容疑者(38)。容疑者は25日午後2時ごろ、大統領専用機の予備機でセビリアの空港に到着した。飛行機を降りた容疑者のスーツケースから、37個の袋に小分けされたコカイン39キロが見つかり、スペイン当局が逮捕した。

 ボルソナーロ大統領は自身のツ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら