[PR]

 2020年東京パラリンピックに出場する台湾の陸上チームの事前キャンプ地に、高松市の屋島レクザムフィールドが選ばれた。東京五輪・パラリンピックのキャンプ地に決まったのは、香川県内では坂出市に続いて2カ所目。

 20年8月12~17日、選手ら10~20人が合宿する。高松市は、選手らの渡航費や宿泊費、移動のバスにかかる費用などを負担する。

 市は17年4月、同競技場にスロープを設置するなどバリアフリー化。基隆市と交流協定を結ぶなど、関係が深い台湾のチームの誘致を進めていた。

 27日には高松市役所で調印式…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら