[PR]

 滋賀県長浜市で黒壁スクエアを運営する第三セクター「株式会社黒壁」(高橋政之社長)は27日、2018年度決算を発表した。売上高は前年度比で3808万円増の6億4631万円、経常利益は同1074万円増の1183万円で、4期連続の黒字となった。また来街者は7年ぶりに200万人を超えて、211万人となった。

 昨年4月に、黒壁オルゴール館を事業継承したことで売上高が増えた。また昨年、創立30周年を迎えて様々なイベントを開催したことが、来街者増につながったという。

 今年中に、累計の来街者が5千万人に達するとみられるという。(松浦和夫)